GBS日暮里整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS日暮里整骨院  ホームに戻る

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝 ※土曜は9:00〜14:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-30-1

【電車で】
JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土
9:00~14:00
休診日
日祝

シンスプリントについて

2019年3月7日
シンスプリントについて

シンスプリントとは?

繰り返しの動作やたくさんランニングしたり、ジャンプしたりなど過度に使いすぎて起こる足のすねの痛みです。この痛みは筋肉が炎症を起こしたり、筋肉がついている骨膜に繰り返しの外力が働いて炎症を起こして出る痛みなどがあります。  

シンスプリントの原因

先ほども言ったとおりシンスプリントは過度に使いすぎて起こる症状です。しかし、単純に動かすだけでは痛みはあまり起こりません。例えば足の形が悪い状態で歩くとふくらはぎの筋肉に過剰に負担がかかったり、ジャンプやランニングの際に無理な体勢でしようとして捻れの作用が働くことによって起こったりします。特に学生は筋肉も柔らかく骨も柔軟性があり、部活動で激しい運動をするのでよく起こりやすいです。  

 シンスプリントを予防するためは?

しっかりとふくらはぎやすねの横の筋肉をストレッチすることです。よく筋肉を使った後は筋肉が硬くなりやすいです。それをそのまま放置すると硬くなってより骨膜が引っ張られるのでしっかりと緩めることが大事です。また正しい歩き方で歩くと足にかかる負担が減り、痛みを予防することができます。  

シンスプリントは整骨院で?

まず、シンスプリントは炎症なのでそれをしっかりとるようにアイシングをして運動を避けます。足の形や捻れも原因となるので、そのバランスから整えていくと痛みが落ち着きます。それから、正しい歩き方で歩くと予防にもなります。歩き方も指導していきますのでしっかりと治していきましょう!

GBS日暮里整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-30-1

JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜の診療時間に関して保険診療は14:00 自費のご予約の場合16:00迄です

   [休診日]   日・祝

PAGE TOP