GBS日暮里整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS日暮里整骨院  ホームに戻る

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝 ※土曜は9:00〜14:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-30-1

【電車で】
JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土
9:00~14:00
休診日
日祝

整骨院と整体院と整形外科の違い

2019年2月6日
整骨院と整体院と整形外科の違い
整骨院について よく耳にするのが「整骨院へ行って、腰痛や肩こり治してもらってる」という方や、「骨折した時に接骨院で治してもらった」などとよく耳にします。時には整体で姿勢矯正してもらったなど、表面上、業務内容の違いが分かりづらいというのが現状です。ただ、この違いが分からないと思わず自分の不利益となることもあるので、その違いをお話しします。  

整骨院と接骨院と整体院の違い

結論から言うと、整骨院・接骨院は名称の違いのみで、【柔道整復師】という国家資格を持った人が、従事できる所を言います。整体院は特に資格はいりませんが、最近では民間のスクールなどの認定資格を持っている方も増えてきました。さらに大きな違いといえば健康保険の取り扱いが出来るか出来ないかという部分です。そもそも業務内容も異なり、整骨院・接骨院は骨折・脱臼・打撲・捻挫などの急な外力によるケガを診る仕事です。対して、整体は手技を用いた民間療法の総称であり、ケガ以外の身体の不調を改善する仕事です。  

整骨院と整形外科の違い

上記でお話しした内容で、ケガは整形外科の仕事じゃないの?と疑問に思った方が多いのではないでしょうか?整形外科は医師が骨格系や神経系からなる運動器の疾患や外傷を診断・治療をします。診断に用いる理学所見としてレントゲン等の画像所見とともに診断し、投薬やリハビリを行います。整骨院は骨折・脱臼・打撲・捻挫などの急な外力によるケガに対して、固定や手技治療を患部に施し、ケガの早期回復を図る物理療法です。

GBS日暮里整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-30-1

JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜の診療時間に関して保険診療は14:00 自費のご予約の場合16:00迄です

   [休診日]   日・祝

PAGE TOP