GBS日暮里整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS日暮里整骨院  ホームに戻る

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝 ※土曜は9:00〜14:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-30-1

【電車で】
JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土
9:00~14:00
休診日
日祝

腰の痛みを楽にするには

2019年2月21日
腰の痛みを楽にするには
こんにちは! GBS日暮里整骨院の小林が更新していきます。 冬から春に向けてのこの時期は、急な腰の痛みに悩まれ来院される方が多くいます。 重いものをもった、物を拾おうとしたetc… なにか原因があってなる方もいますが、原因が分からず腰を痛めてしまう方も多くいます。 では、腰を痛めてしまう原因にはなにがあるかまた、腰の痛みが出たらどうしたらよいかを書いていきます。  

1、腰を痛めてしまう原因とは

腰を痛めてしまう原因の中に、普段の日常生活による身体の使い方があります。常に身体を捻って使っていたり、片方の腕をよく使うことや片足に体重をのせることが多いと左右対称についている筋肉のバランスが崩れていきます。それにより、重いものをもつ力が加わったりすることで腰を痛めてしまいます。また、原因がわからない腰痛もバランスの崩れによるものが多いです。ずっと同じ力が加わることにより、筋肉に傷が入っていくことで痛みが出てしまいます。よって身体のバランスを整えることが大切です。  

2、実際腰を痛めてしまったらどうすればよいか

腰を痛めてしまった時の対処としては、急な痛みのものは炎症がおきているため、氷水で冷やすことが大切です。冷やすことで炎症が落ち着き、痛みも落ち着いてきます。また、痛めてから2~3日は湯船に入ることを控えてシャワーのみでなるべくあたためないようにしましょう!  

3、腰を痛めないためのセルフケアはどうしたらよいか?

痛みがでないようにするには何が大切か、それは日常生活の座り方や身体の使い方です。骨盤の歪みがでるので足を組んで座らないようにする、お姫様座り(女の子座り)をしないといったことや、バッグを片側の肩ばかりにかけないといったことも大切です。身体の使い方を少しづつかえていき、自分でケアできるようにしましょう!また、痛みが出てしまった時は直ぐに治ると放置せずに、はやいうちに対応できると痛みも長引かずによりよい生活がおくれるようになります!

GBS日暮里整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-30-1

JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜の診療時間に関して保険診療は14:00 自費のご予約の場合16:00迄です

   [休診日]   日・祝

PAGE TOP