GBS日暮里整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS日暮里整骨院  ホームに戻る

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝 ※土曜は9:00〜14:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-30-1

【電車で】
JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土
9:00~14:00
休診日
日祝

足首の捻挫

2019年3月11日
足首の捻挫
足首の捻挫について

捻挫とは。

捻挫とは、骨と骨を繋いでいる靭帯が切れたり、傷ついたりしている状態です。足首では、内側に捻って痛めることが多いため、 外くるぶしに付いている靭帯を痛めることが多いです。ここには3つの靭帯があり、そのうちの何本を痛めのか、断裂したのか傷ついただけなのかで、損傷の度合いが変わってきます

捻挫の処置

まず、ケガをしたところには出血と炎症が起こるため、安静にして冷やしていきます。湿布には実際に冷やす効果はないため、氷で冷やすことが一番いいです。次に固定をしていきます。損傷の度合いにもよりますが、靭帯が治るには約3週間ほどかかるため、この期間はしっかり包帯で固定していきます。その後は少しずつ固定を軽い物へと変えていき、リハビリを行っていきます。

捻挫癖?

捻挫はクセになるの捻挫をする原因として、足の形が悪いことや、身体のバランスが悪いことなどがあります。捻挫を適切に治療しないと、靭帯が切れたことによって動いた足根骨という小さな骨がズレタままになり、再び捻挫をしやすくなりす。また、治療によって身体のバランスを整えることにより、ケガをしにくい身体にしていくことができます。 さらに、捻挫をして身体のバランスが崩れたままになっていると腰痛など他の場所の痛みにも繋がってしまいます。たかが捻挫だと甘く見ずに適切な固定と治療を受けることをお勧めします。

GBS日暮里整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-30-1

JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜の診療時間に関して保険診療は14:00 自費のご予約の場合16:00迄です

   [休診日]   日・祝

PAGE TOP