GBS日暮里整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS日暮里整骨院  ホームに戻る

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] ※土曜は9:00〜14:00

ご予約はこちら 24時間受付 LINEで予約する

アクセス

【所在地】
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-30-1

【電車で】
JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土
9:00~14:00
休診日

院案内

GBS日暮里整骨院の基本理念

志を高く持ち、最高の治療技術を患者様に提供する事、早期回復を目指し、心身ともに元気になっていただくことが私たちの使命です。

Slogan スローガン

正直に地域の人、患者様と関わり合い、ホスピタリティ、治療技術を通して10年後にも患者様に評価される医院になろう。

患者様へのお願い

予約診療制にご協力下さい。

  • 当院ではお怪我(骨折・脱臼・打撲・捻挫)の患者さまや急性の痛み(ぎっくり腰・寝違え)の患者様が多く来院されますので、予約診療の患者様は2〜3日前のご予約をお願い致します。少ない人数で施術しておりますので、ご協力の程よろしくお願い致します。

当院のグラビティ・ライン(重力線)を使っての診断方法

はじめての方に当院の治療法を説明させていただきます。

当院では「エビデンス・ベースド・キュア」という言葉を医院の柱としています。
  • 「エビデンス・ベースド・キュア」
グラビティラインを使っての診断説明


グラビティラインとは、重力線と身体の正中線を測定しズレている場所や使いすぎている場所を診断し治療するものです。

重力線とは、建物を建てるときに柱などが曲がって建てないように、測る物差しのようなものです。

他にも絵を描くとき(芸術家)、字を書くとき(書道家)、古い建物の検査などにも用いれられています。

物をきれいに見せようとするときや、丈夫に耐久性を保つための軸、いわば重心線です。

当院では身体を診る時に使用しています。重力線は全てのものに対して必要不可欠なもので地球上では重力線は不変的なものです。

本当に根本から治すには根拠が必要


私は修業時代にいつも疑問に思っていることがありました。

『レントゲンやMRIでは異常なしと言われても患者さんには痛みがある』ということです。

なぜ痛みの原因がレントゲンでは分からないのだろうか? 

変形していてもなぜ痛みがある人と無い人がいるのだろうか? 

また、どうして変形してしまったのだろうか? 単に筋肉が硬く張っているから痛いのだろうか?

そんな疑問はつきませんでした。

私自身、色々な勉強会に出席しましたが、何に対してずれていて、どこが歪んでいるのか、明確に理解し治療にあたっていることがありませんでした。

そこで真摯に身体を診るためには根拠が必要ということに気がつきました。

痛みがある患者さまの写真などを取らせてもらうと、明らかに重力線からずれているのがわかります。

これは背骨だけではなく、手の痛み、肩の痛み、顔のゆがみ、首の痛み、腰の痛み、足の痛み、痛みの原因には筋膜や骨のアンバランスを引き起こし作用していることが治療をしていて明らかになりました。

GBS日暮里整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
050-5264-5273
お問合せ
03-3803-3343

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-30-1

JR日暮里駅より徒歩約5分。/平日は20時まで


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜の診療時間に関して保険診療は14:00 自費のご予約の場合16:00迄です

   [休診日]   

PAGE TOP